[お知らせ] ブログの更新をお休みしてます

 前回、このようなエントリーを最後に、更新を休んでいる。というのも、ブログを書くことに疲れた…とかそういう理由ではなく、実は試験勉強に集中するためだった。

 こんなに勉強するのはほんと久しぶり…と思えるくらいにやってはいるのだけど、最初のうちは全然頭に入ってこなくて、「昨日やったことを今日忘れてる」状態がしばらく続いた。勉強の仕方を忘れているのか、記憶力が退化しているのか、とにかく後半は自分なりにかなり気合いを入れて学習に取り組むようにした次第。

ところで何の試験?

 受ける試験は何かというと、4月16日に実施される、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)主催の情報処理技術者試験というもので、まあIT関係のシステム開発者は大体触れるであろう試験の一つ。これを受けて試験に合格すると、「○○の試験に受かったので、その分野に詳しい資格があるよ」というお墨付きをもらえるので、社内や対外的に少しだけ胸を張れるようになる。


photo credit: DiariVeu – laveupv.com 683735747 via photopin (license)

 僕もしばらくこの試験を受けてはいなかったのだけど、部長から「今回は受けてね。というか受かってね☆」と言われたこと。あと、そろそろ中堅くらいの年齢になったので、まあもう少し高度な分野の資格を手にしていないとなと感じたから。

 じゃあ何を受けるのかというと、「情報処理安全確保支援士試験」というもの。今年から新設されたのだけど、前回まではセキュリティスペシャリスト試験と言われていた。正直なところ、僕がいる分野の人から言わせれば「えっ、まだ持ってないの…?」と口に手を押さえて哀れむ目で見られること必至らしいこの資格。過去何回か受けては落ち続けてしまったので、ぶっちゃけ嫌になっちゃって受けるのをやめたと言う側面が大きい(情けない)。

けど頑張って勉強してました

 ということで、しばらく勉強はしていたのだけど、4月に入って残り2週間となったあたりから、スキマ時間はとにかく勉強に充てようと思ったので、このブログの更新もお休みしていたというわけ。じゃあなんで今日書いてんのよ、という点については、日中頑張ったから夜に集中力が切れた、ということにしておいて欲しい。。

 ところで、この「情報処理安全確保支援士」というのは、正確には情報処理技術者試験から分岐した新しい区分の試験で、これに合格して申請をすると、その名の通り支援士と公的に名乗ってよいことになる。公的に、というのは、例えば中小企業診断士とか、国家資格として唯一無二の地位を築ける(名称独占資格)というもの。つまり、これらの資格を持っていないと、○○士って名乗っちゃだめよってこと。これはすごい。

 ところがこの資格。維持するために3年間で14万円もの費用が必要。高い。めっちゃ高い。会社でどーんと出してくれるならいいんだけど、個人でこの資格を維持しようと思うと、よほど手に職を付けていないと厳しいと思う。ぶっちゃけ、この資格を持ってたからと言って、急に独立して一本立ちできるほど有名なものでもない(何せ今年で来たばっかり)ので、ここから人気が出るのか、このまま埋没するのか、先行きが気になる資格でもある。まあ、もう申し込んでしまったし、ここまで勉強してきたので後戻りは出来ないのだけど、出来ることなら行くところまで行きたいし、お金を払ってドヤ顔したい思いもあるので、ここは一つ会社にゴマをすってなんとか費用を捻出してもらおう…。

あと1週間

 残すところあと1週間となったので、後はただひたすら過去問をやるのと、神に祈って(?)行こうと思っているので、もしこのブログを楽しみにしている人が1人でも居たら、もう少し待ってねと伝えたい。あと、無事受かるようにって祈って欲しい。ほんと、お願い、します。。

 それでは、頑張ります。