[iPhone] 作業自動化アプリ「Workflow」が Apple の買収により無料に!?iPhoneを長く使っている人にこそ勧めたい良アプリ

 iPhoneやiPadの作業自動化アプリ「Workflow」が、Apple による買収に伴い無料化したみたい。

Workflow とは?

 Workflow は、2015年度の「Apple Design Award」を受賞したことがある iPhone、iPad のアプリで、iOS で出来るあらゆる作業を”繋げて””自動化”できる機能を持っている。

Powerful automation made simple.

 以前、このブログでも紹介していて、僕が iPhone でブログを書くときに重宝している。

[iPhone] TextwellなどのテキストエディタからWorkflowを経由してWordPressに投稿するスクリプト
自分の中でずっとどうにかしたかった、TextwellからのWordPress投稿が出来るようになったのでシェア。

 他にも、2つの画像を繋げて1つにしたり、今いる場所から近いコーヒー屋さんをピックアップ→道案内させたり、動画を簡単にGIFアニメにしたり…と、「こうできたらいいのにな」と言う作業をだいたいは実現してくれるすごいアプリなのだ。

 ただ、それらは「レシピ」と呼ばれる作業フローを登録する必要があり、自分で作るのはなかなかにハードルが高い。なので、gallery から他の人が作ったレシピを持ってきたりするのが最初の使い方になると思う。

 そんな感じで、どちらかというと中〜上級者向けだったこのアプリ。これを作った会社があの Apple に買収されたのだからすごい。

700円→無料に

 買収を伝える記事は ITmedia が端的にまとめていてわかりやすい。

iOS端末での操作を自動化する人気アプリ「Workflow」のチームをAppleが買収した。App Storeでこれまで700円だったアプリが無料になった。

 これにより、元々700円だったこのアプリがなんと無料になった。少しでも興味があれば、ダウンロードするに越したことはないと思う。

 無料になったことで利用者が増えて、各所からレシピ公開に勢いがつくとうれしい。実のところ、敷居の高さもあってか、日本ではそこまで積極的なコミュニティがこれまでなかったような気がしていた。

 なので、これを機に日本ならではのレシピが産まれることを期待している。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

 Mac には、Automator という機能があり、Mac で出来るあらゆることを自動化できるものが元々備わっている。

 今回の買収劇は、この Automator を iOS に一から持ち込むよりも、優れたアプリである Workflow に任せちゃった方がいいんじゃない?という判断があったのかもしれないね。(※想像です)

 普段使っている iPhone、iPad の可能性を Workflow はさらに広げてくれるポテンシャルを持っているので、僕もレシピを新たに造ったら、またここで紹介したい。