[習慣化] 惰性でついついスマホを見ちゃう…を止めたいとき、20秒ルールが効くらしい。その効果とは?

[習慣化] 惰性でついついスマホを見ちゃう…を止めたいとき、20秒ルールが効くらしい。その効果とは?

 電車とかで見る光景として常態化しているのは、スマホいじり。ついついやっちゃうのだけど、中にはやめたいと思っている人も居ると思う。

 そんな人には「20秒ルール」を用いるといいらしい。それってどんなルール?

20秒ルールとは?


photo credit: Leo Reynolds 20 via photopin (license)

 僕がこれを知ったのは、メンタリストDaiGoさんの記事だった。

悪い習慣を断ち切るための「20秒ルール」とは? メンタリストDaiGoが解説
ニコニコ生放送の人気番組メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」。今回の放送では「超高速質疑応答放送:みんなの質問に心理学的答えてみる放送」と題して、ユーザ...

「DaiGoさんいつも楽しく勉強させてもらっています」。ありがとうございます。「どうしても毎日している悪い習慣をやめるには一体どういうことをしてやめさせればいいんでしょうか。2、3日は我慢できるけどなかなかやめられません」。

お答えしましょう。これは、どういうふうに、ショーン・エイカーだったかな? 20秒ルールっていうのがあって、これはなにかって言うと、今までやってきた悪い習慣がありますね。やめたい悪い習慣は、なにか行動を起こす、例えばついついスマホで動画を見ちゃうとかネットサーフィンしちゃうとかっていうのがあるんだったら、それを今までに比べて20秒以上余計に時間をかかるようにするんです、それに取り掛かるまでに。

 このショーン・エイカーさん(過去ハーバードで心理学を教えていた人。すごい人気がある)という方が編み出したテクニックのようで、調べてみると結構な効き目があるんだとか。

習慣をつけるための「20秒ルール」を覚えて人生をバージョンアップする方法 : けん...
習慣化するのは難しい今の自分は何でできているか、というと、当然ながら、やってきたことによってできているわけです。つまり、習慣が人間を作る、ということです。い...
ハーバード式「20秒ルール」を利用して部屋を模様替えしました
全然ブログの更新をしてなかったので軽く更新しておきます。 先日、「幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハ…
習慣が身につくかどうかを分ける「20秒ルール」とは?
「幸福優位7つの法則」より、6つ目の法則、「20秒ルール」です。   早起きする。ジョギングをする。…共有:クリックして Twitter で共有 (新しいウィンド...

 要は、

  • 良い習慣を作りたかったら、手間になることを20秒短縮するよう事前に用意しておく
  • 悪い習慣を絶ちたかったら、その手段にたどり着くまで20秒かかるようにする

これでOKという。

 このことは、「幸福優位7つの法則」という書籍で掲載されているとのこと。

ということでやってみよう


photo credit: Pascal Rey Photographies Coffee for ever & we do forget these bloody cigarettes for a while… via photopin (license)

 と、ここまで単に見聞きしただけだし、その書籍も読んだことがないので、この記事が「そんなのがあるらしいですよ」という紹介にしかなっていないのは皆さんお気づきだと思う。なので、実践あるのみ。

 僕は好きでよく缶コーヒーを会社で飲む。1日1本程度で、2本も3本も飲むわけではないけれど、最近何となく惰性で飲んでいるような気がしてならなかったのだ。

 缶コーヒーには結構な糖分が入っていると聞く(ブラックは別として)。今は健康診断で異常値は出ていないからまだしも、今後何かに引っかかったらいやだなあと思うので、この20秒ルールを使って缶コーヒーを飲まないようにしたい。

 缶コーヒーをやめるルールとしては、

  • 電子マネーのカードをコートにしまう
  • 財布をバッグの奥底に入れる
  • 常に水がデスクにあるようにする

 がいいかなと思っている。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

電子マネーのカードをコートにしまう

 僕は缶ジュースを買うとき、電子マネーで購入することがほとんど。で、このカードをIDカードケースに入れておき、いつも首にかけているのだ。なので、缶コーヒーを買いたくなったら財布を持たずとも自販機まで行き、電子マネーでピッと買えてしまう。これをまず出来ないようにしたい。

 そこで、電子マネーのカードをコートにしまっておくことにする。コートは自分の居る場所から離れたところにかけており、かつ自販機とは逆の位置なので、20秒はかかるだろう。ちょっと不用心な気もするが、コートは視界に入る位置にあるので、第三者が僕のコートをゴソゴソしていたら、すぐにわかると思う。(あと、そもそもそんなにチャージしないので、万が一でも被害は少ないだろう)

財布をバッグの奥底に入れる

 財布はさすがにコートに入れておくのは不安なので、いつも携帯しているバッグの奥底に入れておくことにする。取り出すのに20秒はかからないかもしれないが、出来るだけ小銭を持たないようにしているので、自販機で買うのが億劫になることを期待している。

常に水がデスクにあるようにする

 缶コーヒーを飲みたくなるときは、少なからず喉が渇いている時だと思うので、その時はさっと水を取れるように、デスクに水を置いておくようにする。

 水は給湯室でタンブラーに汲んでおく。都会の人から言わせたら「えっ?」って感じかもしれないが、ここは北海道。味は全然問題ない(ビルによると思うけど)。

果たして缶コーヒー断ち出来るか?


photo credit: perzonseo Entrepreneur working on his macbook via photopin (license)

 なんだか決意表明みたいになってしまったが、連休が明けたら早速試してみたい。これがうまくいったら、他にも辞めたいこと、続けたいことに対して適用してみたいと思う。

 結果をどこかで書きます。