[クラシック] ポンセの小さな星が胸キュンな件

 深夜にNHK教育を観ていると、よくクラシック系の番組が流れている。ある時、ピアニストの加羽沢美濃さんがメキシコ出身の作曲家ポンセの「小さな星」を紹介していた。

胸キュンなクラシック


photo credit: Stuck in Customs Milford Sound under Stars via photopin (license)

 番組はこれ。

俳優・高橋克典がクラシック音楽の魅力を楽しく、分かりやすく伝えます。ちょっと興味はあるけれど、なんだか難しそう。そう思って一歩を踏み出せないあなた、この番組で音楽の扉を開けてみませんか?

観たのはこの回で、ゲストのマキタスポーツさんがえらい感動していたのが印象的だった。

 僕も、素直にいい曲だなあとすてきな気持ちになった。クラシックは一つもかじっていないので、作曲したポンセさんのことも、この小さな星のことも知らなかったのだけど、これを機に覚えようと思った次第。

小さな星はこんな曲

 と言うことで、実際に聴いてみて欲しい。


ポンセ: 小さな星[ナクソス・クラシック・キュレーション #ファンタジー]

心が安らぐというか、とても安心感を覚える感覚だ。

まだ間に合う。再放送あり

 番組では、これをピアノとチェロの編曲で演奏していたのだが、これも良かった。ここでは紹介出来ないけど、再放送が3月16日(木)の午前10時25分からNHK教育であるようなので、興味があれば是非観てみて!